学びの時間!AED研修

備えることの大切さ

幕張BASEにAEDがあるのご存知ですか?

幕張ベースにはAEDがトイレの入り口傍に設置されています。

AED(自動体外式除細動器)って何?

AEDとは、突然心臓が正常に拍動できなくなった心停止状態の心臓に対して、電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。
突然心停止の最も一般的な原因である心室細動(VF)・心室頻拍(VT) の際に使用されます。突然心停止は事前の徴候や症状なく突然発生するケースも多く、いつどこで発生するか分からない恐ろしい症状です。

心筋の不規則な震えである心室細動・心室頻拍がおこると心臓から全身に血液を送ることができなくなり、回復しなければ死に至ります。心室細動・心室頻拍によって脳や臓器に血液が届かなくなる時間が長いほど、死亡と後遺症のリスクが高くなります。
したがって、突然心停止の発症後、直ちに心肺蘇生と除細動電気ショックを実施することが非常に重要です。

引用>オムロン:AEDと心肺蘇生より(https://www.aed.omron.co.jp/revive/)

ただ、いつ起こるかわからない事故・病気。機械だけあってもどう使っていいかわからないと困るので、スタッフ研修としてAED研修を開催しました!

講師は  日本赤十字指導員の谷内章高さん。

幕張ベースがオープンする時から大変お世話になっている429あっきーさんです🐬

・何故心肺蘇生をするのか?

・何故AEDが必要なのか?

・倒れている人を発見したらまずどうしたらいいのか?

・救急車を呼んでいる間に何をするのか?

・そもそも医療資格を持っていない私たちが、緊急事態の時に何をするべきなのか

1つ1つ丁寧に教えて頂き万が一の備えとして学ばせていただきました。

▲救急法講習会の様子

▲幕張ブルワリーの渡邊さんも飛び入り参加

▲心肺蘇生法を学んでいます

あってはならないことですが、万が一に備えて定期的に開催していこうと思います。

貴重な学びの時間をありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

幕張BASE コンシェルジュ きみさん

幕張BASEのトピックス・イベント・ワークショップ・日々の出来事、スタッフのご紹介をファンサイトを通じてお伝えしてきます♪
幕張BASEを通じて、人・街をつなげ「MAKUHARI」地域コミュニティづくり、街を盛り上げていきたいと思っています。幕張BASEにいらしたらお声がけください(^^)