☕️「文化の架け橋トルコ」講座の開催レポート☕️

 新興国を旅するートルコ のタイトルで行われた会の第2弾は、初回の幕張BASEからJETROアジア経済研究図書館に場所を移し、10月30日水曜日に行われました。

30人を超える方々が、文化の架け橋であるトルコの、美味しい食べ物や観光スポット、会話や習慣といった話題に、興味深げに聞き入りました。

 語り手の能勢美紀さんは、アジア研究所図書館司書であると共に、トルコを何度となく訪れ、トルコの豊かで多様な文化に魅了された一人です。幕張BASEでは、トルコ絨毯に座って、トルココーヒーの楽しみ方を実演して下さいました。今回は、トルコの魅力を生き生きと語る姿で、参加者に新たにトルコへの興味の種をまきました。日常で大切にされている習慣を、それに使われるものと共に知ることができる、貴重な機会になりました。

 アジア研究所図書館では、11月29日(木曜)まで「トルコのものあれこれ&資料展」が引き続き開催されています。今回の講座を聞き逃してしまった方、トルコの町並みや家庭で作られる手仕事の数々を見てみたい方、まだ間に合います。

吹き抜け空間が気持ちのいいアジア研究所図書館を、ぜひ訪ねてみてください。開発途上国に関する膨大な蔵書が圧巻です。海外新聞を読むことができるコーナーもあり、発見が多そうです。

 

お問合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です